朝のウォーキング

朝のウォーキング

ウォーキングの延長線上にあるのがジョギングなのですが

ウォーキング,きれい

私から朝のウォーキングをおすすめ致します。 
これは先につながるダイエットにも関係してきます。

 

決して朝以外の時間に効果がないという訳ではありません!
生活の中で、少しでも時間を作り自らそのタイミングを探して、20分でも歩く 時間を設定してみましょう (5千歩〜1万歩)

 

 

早朝ウォーキングは体内時計を調整し体全体(体調)を改善しコントロールします!

人間には ”1日周期でリズムを刻む『体内時計』” が備わっています。
意識しなくても日中は、身体と心が活動状態です。
「そして夜は、休息状態に切り替わるのです」

 

その働きで人は夜になると自然に眠りに導かれるのです。 

 

これが体内時計なのです。

 

例えば血圧やホルモンの分泌、自律神経の調節なども 体内時計がきざむ生体のリズムでコントロールされています。

 

早速朝ウォーキングのアドバイス

 

水分を補給(常温の水・お白湯)

朝は血液濃度が濃いため目覚めに適温のミネラルウォーターなどをコップ1杯(約200cc)をゆっくり飲んでほしいです。

 

私たちは活動のエネルギー源として必要な糖質、脂質を使って活動しています。   
糖質は「グリコーゲン」・脂質は「体脂肪」という形で貯蔵することができます 。

 

朝の身体は糖質不足状態で、糖質が不足した状態では脂肪もうまく燃焼しません。朝食がとれない時は、果物や果汁、飴など少しでも糖質を補給してからウォーキングをはじめてほしいです。

 

 

>>次のスーパーウォーキングの道へ

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ウィアスーパーフルーツ 骨盤矯正ダイエットとは 骨盤が歪んでしまう原因はいくつかある 骨盤ダイエット2 身体にうれしい油・・?