ウォーキングをする時間の長さについて

ウォーキングをする時間の長さについて

脂肪燃焼のためには、20分以上継続して運動することが必須と言われています。

しかし、最近の研究ではコマ切れの運動でも十分な効果が期待できるという報告が
出ていますので時間にとらわれず なるべく多く、なるべく長く、歩くよう試みてください。

 

短時間で燃やすには、筋肉トレーニング&ウォーキング
☆筋肉は一番脂肪を燃焼する場所なのですが
筋肉の量が少ないとウォーキングなどの有酸素運動を行っても効果的に脂肪が燃焼しません。

 

しかし、短い時間で減量効果を上げる方法といたしましてはウォーキングの前に筋トレをするのがお薦めです。
ウォーキング時間を決めたら、その少し前にスクワットや腹筋 背筋運動などで、 簡単な筋トレを組み込んでみてください。

 

交感神経の活性、成長ホルモンの分泌も盛んになるので、脂肪の分解が進む

 

ウォーキング,水分補給

注意点があります
・年配の方、病中病後直ぐの方は早朝ウォーキングをはじめる前には必ず守って欲しい事があります。

 

それは、起床してすぐにウォーキングはしてはダメです。

 

 

まだまだ眠っている体に負担をかけてはいけません!
特に「心臓」におおくの負担がかかりますので注意が必要です。

 

起床後すぐの心拍数を計測し記録してください。

 

   


?心拍数の平均は?

(一般成人で1分間に50〜90回)

 

(高齢者の場合は50〜80) と言われていますのでコレを
               基準にされてほしいですね!
ウォーキング,水分補給

 

>>次の早朝ウォーキング...


ホーム RSS購読 サイトマップ
ウィアスーパーフルーツ 骨盤矯正ダイエットとは 骨盤が歪んでしまう原因はいくつかある 骨盤ダイエット2 身体にうれしい油・・?