エクササイズとは

エクササイズとは

エクササイズとは?

 

エクササイズが美しく元気で長生きの秘訣。
実は、下肢の筋力が落ち込みますと、なぜ静脈瘤が発生のでしょうか? そこは静脈の血の巡りのしくみにあります。

 

動脈は心臓が収縮緩むする強い力によって押し出されますが

 

静脈にはその効果が及びません。心臓に近い静脈では

 

呼吸による陰圧で心臓へ吸引され、心臓に遠い下肢の静脈は

 

ふくらはぎのヒラメ筋の収縮によって心臓へ押し上げられるしくみになっています。

 

 

 

静脈では、このように筋肉の緊縮でポンプのように血液を送り出しており

 

【呼吸ポンプ】【筋肉ポンプ】と呼んでいます。

 

特に下肢では、筋肉ポンプに頼るしかなく、ヒラメ筋がとても大切な働きを担っています。

 

脹脛(ふくらはぎ)には、静脈洞と呼ばれる血溜まりや深部静脈がヒラメ筋に包まれるように存在しています。

 

 

 

ヒラメ筋が緩まると、静脈洞や深部静脈は広がり、そこへ血が流れ込みます。ヒラメ筋が収縮すると、静脈洞や深部静脈は、ぎゅっと収縮、ポンプのように中の血液は押し出されます。静脈では、逆流防止弁によって、血液は心臓の方向へ一方通行で送られます。 このように、下肢では、筋肉の収縮と弛緩がとても大切さで 

 

この筋力が弱まるとポンプの活動が弱くなり、下肢静脈瘤を発症する可能性が高くなり 日常の暮らしでは、歩いて脚を踏みシメタリ、つま先立でヒラメ筋を収縮させる動きがいろいろありますが、特に意識して筋力を確保したいものです。

 

 

 

>>次ページエクササイズへの道に続く..


ホーム RSS購読 サイトマップ
ウィアスーパーフルーツ 骨盤矯正ダイエットとは 骨盤が歪んでしまう原因はいくつかある 骨盤ダイエット2 身体にうれしい油・・?